コラーゲンの口コミサイト、本気で美肌を取り戻すには・・

あ、肌にハリがでてきた!

肌にハリを取り戻し、しわを解消するには肌にコラーゲンを補給するのが一番です。

でも、コラーゲン化粧品ってたくさんありすぎて、
どれを選んだらいいのだか・・・

こんな時に頼りになるのが、やっぱり口コミです。 化粧品選びで失敗しないためにも、コラーゲンをたっぷり含んだ口コミ評価の高いほうれい線化粧品を選びたいですよね。
では・・・

アスタリフト、人気の秘密は?

フィルム会社だから実現できた、驚きの浸透力

アフタリフトの化粧品に、なぜこれだけの人気が出ているのかと言えば、今までにない化粧品の浸透力を実現できたのが大きいと思います。


上の画像をご覧下さい。 こ難しい話になりますが、これまでの化粧品では成分となる粒子が大きいせいで、肌まで浸透しませんでした。

この粒子を小さくすることで、肌まで浸透しやすくなり、 化粧品の浸透力を高めたのです。 でも・・・

そんなにすごい技術なら、なぜ他の化粧品会社がやらなかったの?

こんな風に考える人もいると思います。 実は、アスタリフトを開発したのがフジフィルムだからこそ、この技術を実現できたのです。

あまり知られていませんが、フィルムの50%以上がコラーゲンでできています。 フィルムや映像技術を長年研究してきたフジフィルムは、コラーゲンや浸透力について化粧品会社にはないノウハウを持っていたのです。

こうした技術を基にして作られたエイジングケア化粧品が、アスタリフトなのです。

アスタリフトの口コミ評価

では、具体的にアスタリフトの口コミ評価をみていきたいと思います。

「触れるたびに、実感のプルプル!」
とにかく浸透力がすごいです!
まるで肌がアスタリフトをゴクゴク飲んでいる感じ。
お手入れした時のうるおいがずっと続くし、
内側からのハリも強く感じます。

2年近く使ってますが裏切られない!

(Y.Aさん 37歳)

「5歳も若く見られるように!」
使い続けて最初はハリで「あら?」と思い、
次に小じわに変化が!
乾燥する冬でも朝までしっとり。
孫にも「キレイになった」と言われて感激です。
ずっとキレイでいたいからもう手放せません。

(S.Kさん 62歳)

「浸透力に驚きました!」
つけたときの浸透力にびっくり。
それまでのスキンケアが入りにくくなっていたので、
本当に嬉しくて。
今では肌がふわっと柔らかくなり、お化粧のりも上々です。
お友達にもお勧めしています。

(K.Nさん 52歳)

ほうれい線を目立たなくするトレーニング方法

ほうれい線が深くなるのを食い止める為には、頬骨筋と口輪筋を鍛えることが大切です。 頬骨筋は頬と上唇の間にあり、口輪筋は口を開閉する時に使う口の周辺にある筋肉です。 ほうれい線は頬がたるむことで発生し、頬をたるませない為には原因を解消しなくてはいけません。

弾力がないのであればスキンケアを行い、筋肉の衰えを感じている方は顔の筋トレを行って、筋肉をつけましょう。 太ってるせいで頬がふくらんでいる場合は、ダイエットをして頬を細くする必要があります。

一時的にコンシーラーでほうれい線を隠すこともできますが、日頃から筋肉アップとダイエット、スキンケアを怠らないようにしたいところです。

そこで、口元の筋肉を鍛えるトレーニング方法を紹介したいと思います。 決して難しいものではなく、1回たったの30秒でできるので、家事や育児、などの合間や入浴時などにトライしてみて下さいね。

まず、鏡を見ながらウォーミングアップします。 口をゆっくり大きく『あいうえお』と動かし、顔の動きをチェックしましょう。

1.ウォーミングアップが終わったら、口角をゆっくり上に上げて笑顔をつくります。 この時の笑顔は大げさにして、目を大きく見開き、目線だけを上に向けましょう。 10秒間行い、次に移ります。

2.次は頬っぺたをこれでもかというくらい膨らませます。 鼻に近い上のほうを膨らませるのがポイントです。 こうすると、ほうれい線が引っ張られているのがわかるはずです。 先程と同様に10秒行いましょう。

3.仕上げに「オ」と口を思い切り縦に開きます。 唇を口の中に入れるイメージで「オ」の口のまま左右平行に移動させます。 ゆっくり動かして、左右を5秒ずつ行いましょう。

これが終わったら最初のウォーミングアップと同様に口を「あいうえお」とゆっくり大きく動かします。 ちょっと面白い顔になってしまうのが難点ですが、1分もかからず簡単に実践できるトレーニング方法なので、お試し下さいね。

体の細胞と腸内細菌がアンチエイジングの鍵!

年を重ねても綺麗な肌をキープしたいなら、腸の中を綺麗に保つことが大切です。 人間の体は60兆個もの細胞で構成されていて、胃の粘膜の細胞はわずか2・3日で入れ替わります。

新しい細胞を生成する為には栄養が必要なので、何気なく毎日食べている食事が重要な鍵になってくるのです。

お菓子やジャンクフード、インスタント食品中心の食生活だと、それらの食べ物からつくられた細胞が体を支えていくことになります。 栄養が偏った細胞で構成された体は病気になりがちで、髪も痩せ、肌が荒れやすくなり、老化が促進されてしまうことでしょう。

化粧水やパックなどのお手入れも大切ですが、細胞の健康を維持してこそ、若々しい肌と体をキープできます。 日々の食事に気を付けて、アンチエイジングに努めていきましょう。

また、細胞とはまた別のものですが、『腸内細菌』もアンチエイジングに密接な関係があります。 体内に取り込まれたウイルスや細菌を排除する役割があり、500〜1000種類以上、500〜1000兆個存在し、免疫力を整えてくれる大切な細菌です。

腸内細菌は酵素をつくり出し、この酵素によって食べ物を分解します。 しかし、腸内細菌の働きが正常でないと、腸の中で食べ物が綺麗に分解されず、そのまま残って有害物質になる恐れがあります。

腸内細菌の働きが衰える原因は、抗生物質などの薬やストレス、睡眠不足、疲労などです。 この状態を放置していると、肌が荒れたり、便秘、下痢、じんましん、体臭などを招き、風邪などにもかかりやすくなってしまいます。

腸内細菌の働きを助ける為にも、乳酸菌を摂取することが大切です。 乳酸菌は漬物やヨーグルト、しょうゆ、みそなどの発酵食品に含まれています。

食物繊維は乳酸菌と相性がいいので、野菜や豆類なども一緒に摂りたいところです。 アレルギーなどがなければ、毎日の習慣に取り入れて、朝食やおやつとしてヨーグルトを食べるといいでしょう。 乳酸菌には肌にハリを与えて、キメを整える美肌効果もあるので、まさに一石二鳥です。

アスタリフトのテレビCM

アスタリフトのテレビCMです。よろしければご覧下さい。


40代の女性の悩みの一つは、肌の衰えではないでしょうか。特に、肌のハリや弾力がなくなり、肌の老化が目に見えて進むようになるのは40代になってからです。

もちろん、何もしなければこうした肌の老化現象は少しずつ進行していきますが、少しでも若く見られたいと考えるのがどの年代にも共通する女性の願いです。

そのためにも、しっかりとしたアンチエイジング対策を取る必要があります。

アンチエイジングを考える上で一番重要なのは、肌の保湿力をいかに高めるかです。

というのも、肌のハリや弾力はこの保湿力に掛かっているからです。そして、この肌の保湿力を高めるのに必要なのが、コラーゲンの摂取です。

コラーゲンの摂取方法には2種類あります。一つはスキンケアとして、コラーゲン入りの化粧品を使うこと、もう一つは口にコラーゲンを取り込むことで、体内からコラーゲンを吸収させることです。

どちらか一方だけ大事という訳ではなく、エイジングケアにおいては両方とも大事です。

むしろ問題なのは、スキンケア化粧品やコラーゲンドリンク(サプリ)の選び方を間違えると、大した効果のないエイジング対策のためにお金と時間をムダにする恐れがあることです。

そこでこのサイトでは、コラーゲン関連商品の口コミを紹介することで、よりよいエイジングケアを助けたいと思います。

ページの先頭へ